予約方法

新幹線チケットの買い方を解説!いつから購入できる?

新幹線のチケットの買い方を解説します。
新幹線のチケットは乗車する時期や条件、購入方法で値段が変わります。
お得に購入する方法も載せておきますので必見です。

新幹線チケットはいつから購入できるのか

新幹線に乗るには、乗車券と新幹線特急券が必要です。

新幹線特急券の発売は乗車する日の1カ月前(前月の同じ日)の10時からインターネット・駅窓口・旅行代理店で一斉発売開始となります。

前月に同じ日がない場合は次のように発売されます。勘違いしやすいので注意です。

3月29・30・31日に乗車する→3月1日発売開始
5月31日に乗車する→5月1日発売開始
10月31日に乗車する→10月1日発売開始
12月31日に乗車する→12月1日発売開始

インターネット予約サイトで新幹線チケットを購入

最近急速に増えている新幹線チケット購入方法がインターネット予約サイトでの購入です。

新幹線指定席は乗車する直前になると希望する列車や座席の予約をすることができなくなります。
特に窓側座席は人気があるため早い段階で予約がいっぱいになる列車もあります。

事前に予約するとなると昔は駅や旅行代理店にわざわざ出かける必要がありました。

インターネットで予約購入しておけば、乗車当日に券売機などでチケットを受け取るか、東海道山陽新幹線ではICカードを改札機にかざすだけで新幹線に乗車することができます。
事前に駅まで出向いてチケットを購入する時間と手間を省くことができ、乗車区間によっては駅で購入するよりも安く買うことができるところがインターネット予約のメリットです。

インターネット予約サイトの解説は以下の記事をご覧ください。

新幹線はインターネット予約サイトでチケットを購入すると便利?

旅行代理店の予約サイトで新幹線チケットと宿泊セットで購入

新幹線に安く乗車しようとするなら、新幹線と宿泊セットプランが実はいちばん安く旅行する方法だったりします。

ホテル宿泊が付いているにもかかわらず、新幹線で往復する通常のチケット価格よりも安くなったりしますのでとてもお得です。

新幹線で東京~大阪間を格安で往復するにはホテル宿泊セットがお得な理由

指定席券売機で新幹線チケットを購入

駅で新幹線チケットを購入するなら指定席券売機で購入することをおすすめします。

大きな駅なら設置台数も多く混雑した窓口に並ぶ必要がありません。

チケット販売窓口がないようなJRの小さな駅にも指定席券売機が設置されていたりします。
効率化で日中係員がいないような駅も増えてきましたが、指定席券売機はあったりしますので最寄り駅で探してみてください。

現金とクレジットカードが利用でき、指定席なら希望の座席を選んで購入もできます。

はじめて指定席券売機を利用する方にも安心して購入できるように詳しく解説されている動画を載せておきます。

駅窓口で新幹線チケットを購入

新幹線のチケットを買ったことがないので不安だ!と思われるなら駅窓口で購入しましょう。

乗車する日・乗車駅・降りる駅・指定席か自由席かさらに窓側か通路側が係員さんが確認してくれます。
そしていちばんふさわしいチケットを用意してくれます。

わざわざ新幹線の駅行かなくてもJRのみどりの窓口などで購入できます。最寄りのJRの駅で新幹線のチケットが買えるのか聞いてみるといいでしょう。

最近はインターネット購入や指定席券売機で購入する人が増えているため、駅窓口が縮小しつつあります。
大きな駅では複数の場所にあった窓口を1カ所に集約したり、1つの窓口で複数の係員がいたところ1人対応となったりしています。

そうすると何人か並んでいるだけでも10分や20分は普通に待たなければならなくなります。

私は並ぶ時間がもったいないのでできるだけ窓口に行かないようにするのですが、どうしても紙の指定席特急券の払い戻しのために窓口へ行き40分程度待った経験があります。

安く新幹線チケットを購入する

これまで記載した新幹線チケット購入の他にもお得な新幹線チケットを手に入れる方法があります。

ぷらっとこだまを予約して東京~大阪間を安く移動しよう

東京~大阪間を移動するために新幹線の切符を安く買う方法 金券ショップ編

東京~大阪間を移動するために新幹線の切符を安く買う方法 金券ショップ編

東京~大阪間を移動する手段は、やはり新幹線が一番ストレスのない方法だと思います。 新幹線のぞみで東京~新大阪間の切符を普通に買うと値段は、 自由席 13,870円 指定席 14,720円 できれば安い ...

続きを見る

 



-予約方法

Copyright© アノマリースタイル ~ANOMALY STYLE~ , 2020 All Rights Reserved.