チケットレス 予約方法

新幹線エクスプレス予約とスマートEXで利用できる早期割引「早特」の種類

東海道・山陽新幹線のエクスプレス予約とスマートEXで利用できる早期割引「早特」にはどのような種類があるのでしょうか?

EX早特

乗車日の3日前までの予約で、長距離区間の「のぞみ」普通車指定席・グリーン車が利用可能です。(長距離区間という表現がポイントで、東京・品川・横浜発だと岡山より先の主要駅が着となる区間設定となっています)

土休日はさらに割引率が高い料金設定となっています。

利用人数は1~6名でこども料金はありません。

東海道新幹線エクスプレス予約を出張利用する方への悲報

N700系座席
東海道新幹線エクスプレス予約を出張利用する方への悲報

東海道新幹線を出張で頻繁に利用するなら「エクスプレス予約」の会員になることで乗車料金の割引を受けることが出来るため、かなりの方が「エクスプレス予約」を利用していると思います。 平成29年9月2日からの ...

EX早特21

乗車日の21日前までの予約で、乗車駅を朝6時台、昼11~15時台に出発する「のぞみ」普通車指定席が利用可能です。

利用人数は1~6名でこども料金はありません。

EXグリーン早特

3日前までの予約で、乗車駅を朝6時台に出発する「のぞみ」と終日の「ひかり」の東京・品川・新横浜~名古屋・京都・新大阪・新神戸間のグリーン車が利用可能です。

利用人数は1~6名でこども料金はありません。

EXこだまグリーン早特

3日前までの予約で、「こだま」グリーン車に割引価格で乗車できます。

利用人数は1~6名でこども料金はありません。

こだまは早特でグリーン車に乗ろう!割引料金でお得にのんびりと移動

EXのぞみファミリー早特

3日前までの予約で、土休日の「のぞみ」東京・品川・新横浜~名古屋・京都・新大阪・新神戸間の普通車指定席とグリーン車が利用可能です。

利用人数は2~6名でこども料金の設定があります。(1名では利用できません)

EXこだまファミリー早特

3日前までの予約で、「こだま」東京・品川・新横浜~名古屋・京都・新大阪間及び名古屋~京都・新大阪間の普通車指定席とグリーン車が利用可能です。

利用人数は2~6名でこども料金の設定があります。(1名では利用できません)

これからの新幹線乗車はネット予約に登録が正解

エクスプレス予約が統合されるタイミングで、年会費無料の「スマートEX」サービスが登場しました。

「スマートEX」とは、交通系ICカードとクレジットカードを登録することで、新幹線の座席をインターネットで予約できるサービスです。

新幹線の乗車料金割引がほとんどない代わりに年会費は無料です。

出典:JR東海ウェブサイト

インターネットで予約するメリット

エクスプレス予約やスマートEXで新幹線を予約するメリットは

  • 駅に行かなくても予約ができる
  • シートマップ(座席の予約状況)を確認することができて好きな座席を予約できる
  • 何度でも予約変更ができる(普通のきっぷは1回だけ変更可能)
  • 発車時間に遅れそうになっても駅に行かずに予約変更できる

これだけのメリットを考えるとこれからは駅できっぷを買うことの理由が見当たりません。

新幹線を利用するならエクスプレス予約やスマートEXを活用しましょう。

新幹線のぞみN700Aの指定席はどの座席を選ぶと快適なのか

N700系座席
新幹線のぞみN700Aの指定席はどの座席を選ぶと快適なのか

新幹線のぞみを何度も利用していると、座る位置によって快適度が大きく違うことに気づきます。 今までかなりの回数をのぞみに乗り続けて東京から博多まで移動している経験から新幹線の快適な座席の選び方をお伝えし ...

 目次 新幹線旅行のまとめページ



-チケットレス, 予約方法

Copyright© アノマリースタイル ~ANOMALY STYLE~ , 2020 All Rights Reserved.