予約方法

新幹線で東京~大阪間を格安に宿泊付きで往復するならホテルパックがお得な理由

新幹線で東京から大阪間を宿泊付きで安く利用するためには裏技的にひと工夫する方法をご存知でしょうか?

東京~大阪間を新幹線で往復する際の割引率は極めて低いです。

その方法とは、旅行会社が販売する新幹線と宿泊がセットになった新幹線ホテルパックを利用することです。

新幹線とホテルを別々に予約するよりも断然安くてお得なのです。

この記事では東京から大阪の移動をメインに書いていますが、他の区間でもホテルパックは利用できます。

新幹線ホテルパックはどれぐらい安くなるのか?

新幹線とホテルを別々に予約すると値段は次のようになります。

東京~新大阪間の新幹線普通車指定席通常料金の片道は 14,720円で往復だと29,440円です。

ビジネスホテル代として仮に7,000円程度とすると合計35,900円ぐらいになります。

会社の出張だと自分のお金ではないのであまり意識しないのですが、結構かかりますね。

そこで旅行会社の新幹線ホテルパックなのです。

新幹線往復とビジネスホテル宿泊がセットで、新幹線通常料金の往復よりも安い価格のツアーが探せば出てきます。

ツアーと言っても添乗員さんがついてくる訳ではありませんし、他人と同一行動をする訳でもありませんからご心配なく。

1人でも購入することができます。

宿泊する時期で価格は上下しますが、安い時期だと2万円前半程度の料金で東京から大阪間をホテル宿泊付きで往復することができるのです。

安く提供できる仕組みは、旅行会社が団体料金で新幹線座席をまとめて確保しているからです。
確保した新幹線座席を1名や2名の予約にバラして販売するのです。

ホテル料金は同じホテルだとシングルよりもツインやトリプルのほうが安くなるため、1名よりも2名や3名で新幹線ホテルパックを予約すると1名当たりの旅行代金が安くなります。

最近は、外国人旅行客によるインバウンド需要によって東京や大阪中心部のホテルは非常に予約が取りづらく宿泊料金が上昇しています。

私の感覚では、2014年頃は5、6千円で東京のそこそこのビジネスホテルに泊まれましたが、現在ではその価格帯だとカプセルホテルしか見つかりません。

新幹線パックは時期により価格が変動します。

こちらの日本旅行のホームページで行きたい日程の価格の目安を調べることができます。

最新の最安値を検索してみましょう。
新幹線パックの最安値は?

 

新幹線ホテルパックのデメリットは?

新幹線ホテルパックは料金が安くてメリットだらけと思いきや、デメリットと言いますか使いづらい場合があるので気づいたことを書きます。

予約はネットだがチケットが郵送になる

新幹線ホテルパックの予約自体はインターネットで簡単にできるのですが、実際の新幹線チケットは郵送や宅配便で送られてきます。

つまり予定の数日前までに予約手続きを終わらせる必要があります。

明日行くぞ!と急に思い立っても購入できません。

旅行シーズンの混雑時には希望の列車が取れない場合がある

ゴールデンウィークなど混雑がピークとなる日には、希望する時間帯の新幹線指定席が取れない場合があります。

もちろん新幹線だけではなく、ホテルの予約もいっぱいで希望するエリアで宿泊することが困難になります。

新幹線ホテルパックに限らず混雑時は新幹線予約はどの手段でも取りにくいのですが、このような時期はホテルパックで予約しても価格がかなり高くなります。

旅行シーズンではホテルパックよりも新幹線とホテルを別々に予約を取るほうが安くなる場合もあります。

予約確定後の変更が気軽にできない

駅やインターネットで購入した通常の新幹線きっぷは、予定が変わって違う時間の新幹線に乗りたくなっても予約変更をしやすいのですが、新幹線ホテル宿泊セットの新幹線きっぷは、厳密にはJRのきっぷではなくて旅行商品のJR乗車票というものになります。

そのためJRの駅では変更や払い戻しができなくて、ホテルパックを購入した旅行会社でしか取り扱いができない場合があります。

旅行当日の乗車変更ができない

新幹線のきっぷだけを通常の方法で予約すると、指定された時間の新幹線に乗り遅れてもその後の時間に発車する新幹線自由席に乗車することができます。

ホテルパックで予約した新幹線は、当日の乗車変更ができませんので指定された電車に必ず乗らなければなりません。

安い表示料金はこだま利用の可能性?

予約ページの大きな文字で表示されている料金が安いなと思って手続きを進めると実はこだま利用の料金で、のぞみを使うならプラス1,000円とかよくあります。

反対に時間に余裕があるならこだまを使うと安くなるのがメリットでもあります。

会社の出張では使いにくい

会社の出張でホテルパックを使うのは、私個人的にはあまりおすすめではありません。

出張では仕事の時間変更がよく起こります。

出張先の会議が早まった、仕事が早く終わったなどで予定より早い新幹線に乗りたくても時間変更が簡単にできません。

旅費の精算も会社によっては、新幹線料金とホテル料金の内訳が明確ではないと受付できないこともあるようです。

会社の出張は新幹線はエクスプレス予約で、ホテルは楽天で予約するのが予定変更に対応しやすいのです。

新幹線のエクスプレス予約について詳しく書いた記事はこちらです。

エクスプレス予約の割引率は?どの程度便利になるのか解説

 

ホテル予約は楽天トラベルを使うと楽天ポイントがたまるので出張時にはよく利用します。

出張のホテル予約は楽天トラベル

 

新幹線パック旅行商品はどれを選べばお得なのか?

新幹線とホテルをセットにした商品を販売する旅行会社は複数あります。

たくさん商品があるとどれを選べばよいのか困りますね。

そこで、どの新幹線パックを選べばお得なのか紹介します。

次のように安く利用するコツがあります。

  • 早朝出発または深夜到着の新幹線利用する
  • こだま号を利用する
  • 限定新幹線を利用する

新幹線パックのホテルを選ぶ方法

新幹線パックには迷うぐらいたくさんのホテルを選ぶことができます。

ホテル選びで気をつけたいことは、安いプランだと思ってもホテルが駅から離れていたり、郊外の駅が最寄りだったりすることがあります。
ホテルへ行くために余計な電車代やタクシー料金がかかってしまうかもしれません。

グーグルマップなどでホテルの場所をしっかり確認して申し込みましょう。

新幹線セットプランの駅から近いホテルを探す

 

新幹線パックをインターネットで予約する手順

新幹線パックを申込むにはわざわざ旅行会社の店頭へ行かなくても、パソコンやスマートフォンから手続きするほうが時間の節約になります。

おおまかな手順はどの商品でも同じです。

  1. 宿泊日・出発地・宿泊希望エリアなど条件を設定して検索
  2. ホテル・旅館など宿泊施設の希望プランを選択
  3. 新幹線の行きと帰りの希望列車(時間帯)を選択
  4. 申込み内容を確認して住所など個人情報を登録
  5. 銀行振込・クレジットカードなど支払手続き後申し込みが完了
  6. 新幹線チケットとホテルのクーポンが宅配便で届く。

日本旅行 新幹線宿泊セットプラン

おすすめの新幹線ホテルパック商品は日本旅行 新幹線+宿泊プランです。

表示される最安料金は「こだま」利用時の料金です。「のぞみ」を選ぶと4,000円程度プラスされます。

のぞみの号車指定が可能で、基本料金では早朝出発便(6時台)午後出発便(11時から14時台)夜間出発便(20時以降)が選択可能。
利用が集中する7時以降の午前出発便は追加料金約3,000円プラスすると選ぶことが出来ます。

こちらから宿泊希望日の料金を検索することができます。
新幹線セットプランの最新価格はこちらから検索

 

 目次 新幹線旅行のまとめページ



-予約方法

Copyright© アノマリースタイル ~ANOMALY STYLE~ , 2020 All Rights Reserved.