その他

おいしくて人気のレトルトカレーを評価の高い商品からご当地物まで一挙大公開

お手軽に食べることが出来るレトルトカレー。家に常備している人も多いのではないでしょうか。

スーパーの安売りレトルトカレーも重宝しますが、名門レストランの味を再現した商品やご当地の名産品まで相当な種類のレトルトカレーが販売されています。

レトルトカレーと言っても馬鹿にはできません。近年製造技術の向上によってレトルトカレーのクオリティがとても高くなっています。

保存期間が長いため防災用備蓄品として常備しておくといいですね。

評価の高いレトルトカレー

銀座4丁目スエヒロ ビーフカレー

スエヒロと言えば、明治43年創業の銀座の名店です。

スエヒロの味を総料理長の監修により、お店のビールカレーと同じレベルの味が再現されています。
具がゴロゴロとはっきりわかるぐらいに入っています。

新宿中村屋 インドカリービーフスパイシー

昭和2年に日本人に初めて紹介された純印度式カリーがベースとなっています。

 素材を生かしたカレー バターチキン

無印良品で人気のカレー バターチキンです。

想像していたほど辛くなく、トマトのさっぱりした風味を感じることができます。

無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン

ハウス カリー厨房 粗挽きスパイスのビーフカレー

スパイスが効いていて味は間違いなし。具はほとんど入っていないので別でカツ等の総菜を加えても良しです。

 

S&B 野菜もしっかりビーフカレー

大きめの乱切り国産野菜がたっぷり入った具材充実のビーフカレー。
肉の存在感は薄いかもしれません。

 

ご当地レトルトカレー

S&B 噂の名店 湘南ドライカレー

鎌倉・七里ヶ浜にある名店「珊瑚礁」は、行列のできるレストラン。
人気のカレーをレトルトで再現されています。

定番のレトルトカレー

ハウス カリー屋カレー

日本でいちばん売れているレトルトカレーです。
我が家でも必ず常備しています。

ボンカレーゴールド

レトルトカレーはお湯で温めなければ食べることが出来ませんが、このボンカレーは数少ないレンジで調理できるレトルトカレーです。

銀座カリー

銀座カリーは、昭和5年に発売されたキンケイ・ギンザカレーの復刻版。
パッケージの金鶏マークが目印です。



-その他

Copyright© アノマリースタイル ~ANOMALY STYLE~ , 2020 All Rights Reserved.