新幹線

リニア鉄道館はN700系の展示開始でさらに楽しさがアップした!

更新日:

リニア鉄道館はJR東海が名古屋市金城ふ頭で運営する鉄道系博物館です。

今回はリニア鉄道館の魅力と楽しさがたくさんありますが、特にN700系展示についてお伝えします。

リニア鉄道館にN700系展示が始まった!

2019年においてリニア鉄道館での展示車両に変化があり、なんとN700系が屋外展示されることになりました。

しかも休憩用車両と言うことで、座席を使用できて弁当などの飲食が可能とのこと。

新幹線好きにとってこれは見学するしかありません。入場して真っ先にN700系展示へ向かいました。

この新幹線の迫力!車体を目の前で楽しめます。普段駅のホームで車両に近づこうものならマイクで注意されます。

普通車は2両見学可能

展示車両は3両で、先頭車両1号車です。

実際の1号車は普段自由席で使用されています。

扉は自動ではなく手動扱いとなります。

手で開け閉めをするのです。思ったより結構軽く開け閉めができます。

通常では体験できません。これだけで興奮しますよ。

グリーン車も展示 見学自由

8号車のグリーン車も展示されています。

グリーン車内に入ってみましょう。

 

貸切状態のグリーン車内部です。

この座席のどこでも座り放題です。

お昼の時間帯は売店で買ってきた弁当をこの車内で食べる人々でほぼ満席になっていました。

昼食の時間帯が過ぎればこの通り誰もいなくなりました。

 

暖色系の照明も同じで通常のグリーン車の雰囲気そのままです。

1日中グリーン車内ですごしてもいいかなとも思いました。

実際のグリーン車は電動リクライニングシートですが電動機能は止められています。

背もたれに埋め込まれている読書灯も点灯しません。

N700系は魅力的なコンテンツである

リニア鉄道館でN700系を見学して、N700系はそれだけで魅力的なコンテンツになるのではないかと感じました。

街なかでグリーン車内を再現したカフェなんか以外と流行るんじゃないかと考えたり。

大型テーブルはあるしWi-Fi使えたらいいですね。

普段営業車両では他のお客さんの手前、じっくりと座席を眺め写真を撮影することなどほぼ不可能です。

しかしここでは写真撮影が思う存分することができて、心ゆくまで座席を堪能できるのです。

リニア鉄道館の入場料を支払ってN700系だけ見て、車内でゆっくりとくつろぐだけでも十分に価値があります。

車内でBGMとして自動放送を流してくれるとより最高な気分を味わえるでしょう。

やっぱりN700系っていいですね。他の車両よりもオーラが出てる!

今後見学されるみなさんが気持ちよく利用できるようにぜひとも食べ物で汚すことなく大切に利用しましょう。

すでにリニア鉄道館に行ったことがある人も、N700系のためにもう一度行ってみてはいかがでしょうか?

新幹線のグリーン車はとても快適!京都から東京まで初めて乗ってみた

東京行こだま
新幹線のグリーン車はとても快適!京都から東京まで初めて乗ってみた

昔からのあこがれだった新幹線のグリーン車。初めてグリーン車に乗車する機会がありとても楽しみにしていました。今回は、「こだま☆楽旅IC早特」を利用して、京都から東京へ格安にグリーン車に乗りました。年に数 ...



Relux

-新幹線

Copyright© アノマリースタイル ~ANOMALY STYLE~ , 2019 All Rights Reserved.