駅弁・車内販売

新幹線スジャータアイスの新作はベルギーチョコレート味

東海道新幹線のぞみに乗った時に私が車内販売で買ってしまうもの、それは「スジャータアイスクリーム」です。

スジャータアイスクリームで定番の味は「バニラ」ですが、2017年2月より期間限定として「ベルギーチョコレート」が車内で販売されている情報を聞き、これは早く食べておかなければならないと思い立ち、新幹線のぞみに乗って東京へ行くことにしました。

今回は京都駅からのぞみ302号に乗車です。

 

2017年3月からのぞみとひかりはN700系での運転となりましたが、臨時列車は700系がまだ頑張っています。今回は久しぶりの700系乗車です。

 

京都を出ると10分ぐらいで車内販売の方がやって来ました。期間限定販売らしいのでまずはベルギーチョコレートアイスがあるのかを確認すると、あります!との事。スジャータアイスとアロマエクスプレスカフェを注文しました。

バニラと同じくプレミアム感のあるパッケージです。

 

ふたを開けてアルミシールをはがすと待ちに待ったベルギーチョコレートアイスクリームの登場です。

 

新幹線スジャータアイスはあいかわらずカチカチです。すぐに食べることはほぼ不可能。
いつも思うのですが販売時に冷凍庫に入れている訳でもなく、ここまでの固さを維持できるのはどんな秘密が隠されているのでしょうか。

 

販売員さんの「固いので柔らかくなってからお召し上がりください」の言うことを守り、スプーンでやわらかさを確認。何とかささるようになってきました。
味は甘さ控えめの濃厚なチョコレート、これぞベルギーチョコレートの味でとても美味しいです。
チョコレートアイスとホットコーヒーの組み合わせは結構いけます。

 

チョコレートはベルギー産100%、乳脂肪分12.0%の濃厚なアイスクリームです。

 

新幹線車内販売は期間限定です。いつ販売終了となるのか発表がありませんので、食べてみたい方はお早めにどうぞ。

ここで新幹線車内レポートは終わりですが、最後にとっておきのお話があります。

このベルギーチョコレートアイスクリームが新幹線以外でも食べることができるのです。

どうすれば食べることができるのか、その答えは名古屋にあるリニア・鉄道館へ行きましょう。
館内の「デリカステーション」にて3月15日からこの「スジャータ ベルギーチョコレートアイスクリーム」が販売されます。
お子様連れの方もそうでない方も「リニア・鉄道館」へお出かけの際、休憩のひとときに「ベルギーチョコレートアイスクリーム」はいかがでしょうか。

 関連記事 新幹線車内販売のスジャータアイスクリームを家で食べる方法

 目次 やっぱり新幹線の旅は最高ですよ



-駅弁・車内販売

Copyright© アノマリースタイル ~ANOMALY STYLE~ , 2020 All Rights Reserved.