京都日帰り

京都観光で効率的な移動手段は電車の一日乗車券だ!

更新日:

京都観光とひとくくりにするほど京都市内の観光名所はコンパクトにまとまっておらず移動は容易ではありません。

年間を通して国内・海外からの旅行客が非常にの多い京都では、観光地巡りでの移動手段をあらかじめ計画しておくことが重要です。

京都観光の移動手段は電車と徒歩を駆使しましょう。
京都市内を縦横無尽に走行するバスは時間が読めず時間の限られた観光客の利用は危険です。

京都は移動手段に苦労する町

京都市内は地図で見る限り電車よりもバスが碁盤の目のごとく路線が充実しており、バスでの移動が便利なように見えるのですが、問題点は移動時間が読めない事です。

バスは非常に混雑している路線もあり、運が悪ければ途中の停留所からは乗車できないこともあります。
しかも京都市内は観光シーズンとなると大渋滞に巻き込まれる危険があります。

バスのみフリー乗車となる「市バス・京都バス一日乗車券」が500円とお安く販売されているため観光客の方はつい購入してしまうようです。
この乗車券を買ってしまうと乗り降り自由なので渋滞になってしまおうとも電車を利用せずにバスのみで目的地へ行こうとする心理にハマってしまう方も多いと聞きます。

バス事業者も混雑対策を講じる様子です。
平成30年3月17日から「市バス・京都バス一日乗車券」は「バス一日券」へリニューアルすると同時に600円へ値上げされます。

同じ日にバスと地下鉄がフリー乗車となる「京都観光一日乗車券」は「地下鉄・バス一日券」へ名称変更と同時に1,200円から900円に値下げして、観光客のバスから地下鉄への利用促進を狙っています。

 

京都観光に便利でおすすめの乗車券は?

京都市営地下鉄1dayフリーチケット(平成30年3月17日から地下鉄一日券)

京都中心部の観光には、この乗車券と徒歩を駆使することをおすすめします。
歩いて京都の街並み散策をしながらの観光地巡りも格別です。

京都市営地下鉄の烏丸線と東西線を1日乗り降り自由となる乗車券です。
東西線沿線に観光地が多くあり、この切符で京都駅から利用できるので新幹線との接続も抜群です。

発売額 大人600円

地下鉄各駅で販売しています。

乗り降りが自由となる区間

・京都市営地下鉄全線(烏丸線・東西線)

路線図

 

京都観光一日乗車券(平成30年3月17日から地下鉄・バス一日券)

京都市営地下鉄1dayフリーチケットにバス路線が付いた乗車券です。
前述のとおり、京都中心部のバスは車内が大変混みあいます。
さらに観光シーズンには車の渋滞が激しくバスが到着する時間が読めない事があります。

バスでしか行けないような場所や、時間がかかってもやっぱりバスに乗りたい方は利用しましょう。

一日乗車券は、大人 1,200円(平成30年3月17日から900円)
二日乗車券は、大人 2,000円(平成30年3月17日から1,700円)

地下鉄各駅や大手旅行代理店でも販売しています。

乗り降りが自由となる区間

・京都市営地下鉄全線(烏丸線・東西線) 
・京都市バス全線
・京都バス(下記の区間)
 大原・岩倉村松・岩倉実相院・京都産業大学前・一条山・大覚寺・清滝・苔寺を限度とする範囲内の路線(ただし,比叡山線・季節運行路線は除く)

 

路線図

 

京都地下鉄・嵐電1dayチケット

地下鉄のフリー区間と嵐電がセットになった乗車券です。
東西線太秦天神川乗り換えで嵐山へ行けます。
繁華街の四条と観光地東山から嵐山までは少し距離があるため交通機関での移動が必要です。
この京都地下鉄・嵐電1dayチケットだとカバーできます。

発売額は大人のみ1,000円

地下鉄・嵐電各駅で販売しています。

乗り降りが自由となる区間

・京都市営地下鉄全線
・嵐電(京福電車)全線

有効区間

嵐山・東山1dayチケット(発売終了した模様です)

京阪・嵐電・阪急の嵐山、東山、伏見の観光地を巡るために便利な乗車券です。
京都市中心部と嵐山の移動に阪急と嵐電の2つのルートが使えます。
京都市営地下鉄には乗車できません。

発売額は乗車駅により異なり大人1,000円から1,300円

京阪線各駅で販売しています。

乗り降りが自由となる区間

・京阪電車 伏見稲荷駅〜出町柳駅
・嵐電 嵐山本線・北野線 全線
・阪急電鉄 河原町駅〜桂駅〜嵐山駅

 

宇治・伏見1dayチケット

平等院とお茶を使用したスイーツ店が連なる宇治、伏見稲荷大社や酒蔵で有名な伏見をまとめて楽しむなら「宇治・伏見1dayチケット」が便利です。

発売額は乗車駅により異なり大人600円から900円

京阪線各駅で販売しています。

乗り降りが自由となる区間

・京阪八幡市駅〜伏見稲荷駅、 宇治線(中書島駅〜宇治駅)、 男山ケーブル

宇治・伏見1dayチケットについて詳しくはこちら

 

京都観光にはいちいち乗るたびにきっぷを買うのは面倒かと思います。
観光プランに合った乗り降り自由な乗車券で観光してみてはいかがでしょうか。

 

この記事を読んだ方はこちらもよく読まれています!

そうだ京都行こうの勧修寺はどんなところ?アクセスと見どころを調査!

そうだ京都行こうの勧修寺はどんなところ?アクセスと見どころを調査!

2018年京都観光注目スポットは「勧修寺(かじゅうじ)」です。 「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンCMの舞台となった艶やかな桜が印象的です。 そんな勧修寺へ桜シーズンがスタートする前にどのようなと ...

なぜ嵐山は京都を代表する美しい景色が広がるのか

なぜ嵐山は京都を代表する美しい景色が広がるのか

京都の代表的な観光地のひとつ嵐山です。 嵐山を訪れた際には、ぜひとも見ておきたいスポットを紹介します。 こちらで紹介したスポットは徒歩圏内にありますので、効率よく嵐山を堪能することができます。 目次1 ...

京都御所の通年公開で見どころ満載!気になる営業時間やアクセスは?

京都御苑 梅の花
京都御所の通年公開で見どころ満載!気になる営業時間やアクセスは?

京都御所は平成28年7月より通年で内部の見学ができるようになりました。 明治初期までは、皇居だった京都御所です。 周りには元々は公家の邸宅が立ち並んでおり、都が東京へ移った後、荒れ果てた敷地を整備して ...

京都駅の有名抹茶スイーツ「中村藤吉」はテイクアウトも可!

生茶ゼリイ
京都駅の有名抹茶スイーツ「中村藤吉」はテイクアウトも可!

好評の新幹線グルメシリーズ今回の品は、京都の老舗お茶屋「中村藤吉」が販売する「生茶ゼリイ(抹茶)」の紹介です。 京都は有名どころのお茶屋さんがたくさんありますのでレベルが高いですよ! 「中村藤吉」の「 ...

 

京都へ行こう! 京都をぶらりと散策したまとめ記事一覧です。



Relux

-京都日帰り

Copyright© アノマリースタイル ~ANOMALY STYLE~ , 2019 All Rights Reserved.